© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

鉄筋工事とは

1/4

鉄筋工事業の仕事は、加工場の中から始まります。

まず図面から使用する鉄筋の種類・数量を読み出し、工場内で鋼材を切断し、曲げ加工をしておきます。

次に、できた材料を工事現場に運んで、図面に従って知恵の輪のように組み上げるのです。

組み上げられた鉄筋は、コンクリートの中に埋められて骨格となり、建築物が完成したときには外からは見えません。それだけに、しっかりとした確実な仕事が求められます。

鉄筋は人間の体で表現すると、にあたります。鉄筋工は建物の寿命を左右する骨組みをつくる仕事ですので、大変重要な役割を担っています。

 

鉄筋コンクリート構造のビルのコンクリートの中には、外からは見えませんが、骨組みとなるかご状の鉄筋が埋め込まれています。この鉄筋を建物の構造図にしたがって組み立てていくのが、私たちの仕事です。鉄筋コンクリート構造は、ビルをはじめとして橋梁・トンネル・高速道路・地下鉄に至るまで、私たちが生活し、行動する基盤になるほとんどの建築物に用いられています。

KIMIZUKATEKKIN